軽井沢タカミネ荘のおっちゃん日記 | 高峰荘からのお知らせや、お客様との出会い日記

世界遺産登録直前富岡製糸場、そして碓氷めがね橋

6月5日
旅館組合の研修会で、今何かと話題の世界遺産登録直前富岡製糸場に
お勉強会に行ってきました!

ランキング参加中です!ポチっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村

旅館・ホテル ブログランキングへ

生憎の空模様ではあるが、参加者25名で
まずは碓氷峠にある国の重要文化財のめがね橋に行きます。
軽井沢から20分程の場所にあるめがね橋
良く碓氷峠は通るのですが、改めて見学するのは初めてです。

通称「めがね橋」として親しまれている煉瓦アーチ橋で
径間数4、長さ91m、高さ31mでわが国最大の煉瓦づくりアーチ橋です。
明治25年に完成し、アプト式鉄道を支えてきましたが、
昭和38年新線開通に伴い廃線となりました。
平成5年に国の重要文化財に指定され、
平成13年廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備され、
現在は橋上を歩くことができます。あんなか観光ガイドより

ryokann (1)
ryokann (2)
ryokann (3)
ryokann (4)
これ全て、レンガで造られているのですが、
それにしても、あっぱれです
ryokann (5)
皆さん橋の上に登りますよ!
ryokann (6)
熊ノ平駅と、横川駅間が遊歩道に整備されており歩いて散策できるのです。
我々も途中の碓氷湖まで歩きます。
ryokann (7)
めがね橋の上です。
ryokann (8)
ryokann (9)
ryokann (10)
ryokann (11)
皆さんトンネルに吸い込まれていきますが、
このトンネルもすべてレンガ造りです。
ryokann (12)
トンネルの中は、かなりの急勾配です。
ryokann (13)
ryokann (14)
ryokann (15)
1km程下り、バスの待つ碓氷湖に到着です。
安中市役所のガイドさん、ありがとうございました。
ryokann (16)
碓氷峠を下り、横川のおぎのやさんでお昼を頂き、
富岡製糸場に向かいます。
1時間程、下道でゆっくり走ると
富岡市に到着し、駐車場から歩くこと5分
富岡製糸場に到着です。
ryokann (17)
シンボルの煙突はあるのですが、繭玉を乾燥する建物は
残念な事に2月の大雪で倒壊してしまいました。
これから時間をかけ復元されるようです。
ryokann (18)
ryokann (19)
一度に沢山の繭玉を買い、保管した建物です。
詳しくは富岡製糸場ホームページをご覧ください
ryokann (20)
ryokann (21)
ryokann (22)
ryokann (26)
ryokann (23)
むかし自分が生まれる前は、我が家でも
お蚕さんを育て、出荷してたようですね。
母ちゃんの実家でも、お蚕さんを育ててましたね!
むしゃむしゃ桑の葉を食べる音が、聞こえたのを覚えてます。

蚕なんて言ったら、怒られると聞いたことがあります。
お蚕さんと言え!
ryokann (24)
ryokann (25)
工女さん方が、病に罹った時の為に、
診療所までありました。
ryokann (27)
ブリュナ館
ryokann (28)
ryokann (29)
工女さんの宿舎
製糸場の一番南側にあり、
春にはたくさんの桜を見ながら、宴が行われたようです。
ryokann (30)
ryokann (31)
ryokann (32)

軽井沢からは意外と近いので、
何時でも行けると思ってるせいか、行った事がなかったのですが
今日は参加でき、
大変楽しい勉強会になりました!
またお願いします。

ランキング参加中です!ポチっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村

旅館・ホテル ブログランキングへ

スポンサーサイト

Category : おやじ日記
Posted by ミネボン on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://karuizawatakamine.blog.fc2.com/tb.php/56-bdb228ba
該当の記事は見つかりませんでした。